埼玉県東松山市 比企医師会

医師会について

会長挨拶

比企医師会 会長 須田 清美
比企医師会 会長
須田 清美

 一般社団法人比企医師会は、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村の1市7町1村の会員数202名の医師で組織されています。
 比企地区は、9市町村と広域で、人口は約23万人です。比企医師会は、こうした変化にとんだ地域の皆様の健康と福祉・介護を守るため、それぞれの病院や診療所での日常診療ばかりでなく、様々な公衆衛生事業を行っております。保健事業として、行政の予防接種、特定健診及びがん検診の実施。小児科医による乳幼児健診、園医・学校医による学校健診に協力しております。
 また、比企医師会の実施事業としては、比企地区こども夜間救急事業、休日在宅当番医制事業、地域医療のための人材育成を目的とした比企医師会立比企准看護学校も運営しております。さらに、平成27年10月には、地域包括ケアシステム構築のため「比企医師会在宅医療連携拠点」を行政と協力して開設致しました。今後、多職種の方々と連携して、より良い在宅医療を構築したいと思います。
 比企医師会は、住民の皆様により良い医療・福祉が提供できるように、行政と協議しながら、住民の皆様の目線に立って努力していきたいと考えております。つきましては、ご協力お頼み致します。

沿革

明治42年04月01日渡辺源次郎氏が初代会長となり、比企医師会としての活動が始められる
昭和22年11月01日「社団法人比企医師会」創立認可される
昭和42年03月31日比企准看護婦学校(現一般社団法人比企医師会立准看護学校)を開設
昭和46年09月乳がんの集団検診を始める
昭和50年11月01日日本医師会最高優功賞を受賞
昭和52年09月救急医療体制の構築ため、現在の休日在宅当番医制事業の前身となる在宅当番制事業を始める
昭和59年04月現在の所地東松山市保健センター内に比企医師会事務所、准看護婦学校移転
平成04年04月市町村の乳がん集団検診、子宮がん集団検診及び胃がん読影の出動医を比企師会のもと派遣する
平成11年09月01日比企広域市町村圏組合と連携し、比企広域介護認定審査会を立ち上げる
平成13年04月休日在宅当番医制事業を受託
平成18年05月01日比企地区こども夜間救急事業を受託
東松山医師会病院内に設置された「比企地区こども夜間救急センター」において、当事業が開始
平成25年04月01日新公益法人制度の施行に伴い、「一般社団法人比企医師会」に移行
平成27年10月01日「比企医師会在宅医療連携拠点」を開設
平成28年10月21日埼玉県知事表彰「公衆衛生功労賞」を受賞

0493-22-0139 受付時間平日 9:00 - 17:00

会員専用
比企医師会 所在地
〒355-0016
埼玉県東松山市材木町2-36
お問い合わせ
お問い合わせ
TEL0493-22-0139
FAX0493-23-7010

受付時間平日9:00-17:00
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 比企医師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.